市川工務店 | らしさがある家づくり

シンプル×スキップフロア 甲府の家
延べ床面積:90.26㎡(27.30坪)
2階建て
シンプル×スキップフロア 甲府の家
レースカーテンのいらない暮らし

四方を建物に囲まれている立地条件を踏まえ、最適な箇所に窓を取り付け、明るさと視線の抜けを考慮した間取りになっている。リビングのソファでくつろいでいる時も、隣地からの視線が入らないよう工夫がされており、レースカーテンをしない暮らしが実現した。外の景色を取り込み、四季を感じながら暮らすことができる。テレビ上部には間接照明を取り付け、非日常的な空間演出も魅力的だ。

シンプル×スキップフロア 甲府の家
近くにはいるけれど、それぞれの時間を過ごせるから心地良い

お互いの気配を感じられる程よい距離感で過ごせるのが、スキップフロアの魅力。同じ空間はいるが、フロアが違うため各々違う過ごし方ができる。パパはリビングでTV鑑賞。ママはダイニングで読書。子供たちはスタディスペースで宿題に励む。程よい距離感で、心地よい空間が生まれる。

シンプル×スキップフロア 甲府の家
水回りをまとめた動きやすいプラン

キッチンを抜けるとすぐに洗面台とランドリールーム。朝の忙しい時間をササッと済ませることができる。また、玄関からキッチンへも直行できるから、買い物からの帰宅動線もコンパクトだ。

シンプル×スキップフロア 甲府の家
洗濯の負担を軽減するランドリールーム

洗濯をすませ、その場ですぐに干すことができる「ランドリールーム」は昨今のお客様のご要望ナンバーワンである。共働き世帯が増える中、それそれのご家族に合わせた家事負担を軽減する動線や工夫は、注文住宅だからこそ叶えられる重要ポイントである。

シンプル×スキップフロア 甲府の家
パパと子供たちの憧れ、秘密基地。

1.5階の下の空間は、天井高が1.4m。他の開放的な空間とは違い、そこはまるで【秘密基地】。暮らす人によって、様々な使い方ができる。子どもが小さいうちはキッズルームとして利用、大きくなったら収納として活用できる。狭小地などで、高さをうまく活用できるスキップフロアならではの特別な空間だ。こちらのお住まいでは室内だけでなく、屋外では自転車置き場や外部物置としても活用している。

ポイント
P
Point

四方を建物に囲まれた土地でも、間取りや窓の配置を工夫することによって、開放的で明るい家はつくることができます。南側に大きな窓をつくることだけが正解ではありません。暮らし方や立地条件に合わせた最適な窓、使い勝手のよい間取り、洗練されたデザイン。4D-Studioはこの3つのバランスが取れた住まいをご提案致します。

一覧ページへ