新築住宅 ~南アルプス市N様邸 再生~ 建築日記

以前、鉋がけをしていた柱が玄関框に生まれかわりました。

玄関引き戸も洗い、削りだされ、きれいに生まれ変わりました。

古きものを手入れしこれからに残すことも大切な事です。

傷などもこれまでの歴史があって思い出の一つですね。

 

化粧梁 ~南アルプス市N様邸 新築住宅~

先日、藤枝市のG様邸でも以前住んでいたお宅の梁を再生して使用すると

書きましたが、N様邸でも以前のお住まいの梁や柱を再生し梁や玄関框などに

再利用されています。

新しい中にも古き良き味をだしてくれる素材です。

住まいの雰囲気がぐっと引き締まりますね。

木材再生2 ~南アルプス市N様邸 新築住宅~

   

写真左)昨日の写真です。

大黒柱だった欅の柱、梁との接合部だったほぞ穴にあて木をしていました。

そして写真右)今日は、2枚だった板が1枚に!

万力で固定されていますが、キレイな1枚の板に変身!

接合部もじっくりとみないとわからないほどに!

この欅の板は玄関に使用される予定だそうです。

手間のかかる作業ですが、再利用して使えるものは使う!

ものが溢れるこの時代に、そんな想いを忘れずに残していたいですね

木材再生 ~南ア市N様邸 新築住宅~

 

現在工事進行中のN様邸

古い住まいの大黒柱を玄関へ再利用する予定。

そこで、再利用するための加工修整を工場で行っていました。

今ではあまり現場でもみなくなったノミやのこぎりといった大工道具を使い

寸分の狂いなく修整されていきます。

新しい住まいにどのようなカタチで生まれ変わるのか楽しみですね♪