雪の被害:火災保険での補償 » 山梨県南アルプス市の工務店 …らしさがある家づくり (株)市川工務店

雪の被害:火災保険での補償

スタッフDiary 2014年2月26日

先週から報告されている大雪での被害

屋根・樋の破損やテラス屋根・カーポートの倒壊など・・・。

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

一般的に、住宅の火災保険で補償されるケースがほとんどです。

まずは、火災保険会社に連絡をして確認をしてみてください!

≪免責金額≫

補償対象が損害額20万円以上の場合が多いです。つまり20万円未満の場合は火災

保険の補償対象ではなく、20万円以上になった場合に全額が支払われます。

≪自己負担額≫  

保険によっては損害額の5万円、10万円など、自己負担として設定しているものがあります。

なので、加入している保険ではどのような補償がされるのか、どのような対応を

すれば(申請等)補償が請けられるのか?を確認して下さい。

工務店さんから保険屋さんに電話をしてください。と言われる方も中にはいますが

保険屋さんの方では本人様からでないとお応えできないというケースがほとんどです。

まずは、ご加入している本人様より連絡をして、それから私たちがバトンタッチする

そのような流れにするとスムーズに話が進められると思います。

とはいっても、この雪でしたから完全に修繕するまでには少し時間がかかりそうです。

屋根屋さんやカーポート屋さんなどは現在てんてこ舞い、工事に掛れる日程が

つかめず・・・なのが現状です。