市川工務店 | らしさがある家づくり

BLOG

社長ブログ

みんなの笑顔と幸せを築くこと

みなさん、こんにちは。
株式会社市川工務店の代表取締役を務めている市川元紀です。
.
初めての社長ブログ投稿ということで何から書こうか迷っていました。
が…やはり私自身が会社の経営において、どんな考えをもっているのかを書かせていただこうと思います。
.
PICKUP!
①企業は人なり
②違う価値観をもった人々の集まり
③企業理念
④目標の設定:クオリティカンパニー
⑤企業文化の醸成
.
.
①企業は人なり
日本には380万社の企業があると言われています。
それぞれの企業に経営者がいて、社員の方々がいらっしゃいます。
そして、企業を支えているのは、その企業で働く社員の方々だと考えています。
もちろん経営者がいなければ成り立たないのですが、その経営者を支えているのは紛れもなく社員の方々です。
そして、社員の方々それぞれが、企業のために働くのではなく、
自らが幸せになるために働く…自らの大切にしたい人のために働く。
その働き方の結果、企業が良くなる。
これこそ、まさに私の理想の状態。
私はこの理想を実現するためにも「社員の方々それぞれの幸せとは何か?」私にはこれを知る必要がある。
なぜなら、みんな価値観が違うから。
一人一人違う価値観だからこそ、一人一人幸せの条件も違う。
社員の方々の幸せを叶えるのであれば、知らなければならない。
簡単ではないけども、こうありたいという願望をしっかり持って、人生を生きていきたいと思います。
そんな価値観の違う人々の集まりが企業。
みなさんの会社でも、価値観の違う人たちばかりではないですか?
.
②違う価値観をもった人々の集まり
企業には様々な人が働いていますが、みんなそれぞれの考えを持っています。
みんな価値観が違うということ。
この価値観が違うのは当たり前。
なぜなら、親が違うし、育った環境も違うし、出会った人々も違う。
価値観が違って当たり前。そして、考え方や意見が違っても当たり前。
共に暮らす家族や共に働く仲間と考え方や意見が違ったとしても、それは決して間違いじゃない。
ただ、違うだけ。
『違いは違いであり、間違いじゃない』アチーブメント㈱代表取締役会長兼社長 青木仁志
いろんな考えや意見がある、それが企業。
みんなが違うからこそ、考えをまとめるためにも、その企業で働く人の判断基準となる企業理念が必要になる。
みなさんの会社の企業理念はどんなものですか?
.
③企業理念
弊社の企業理念は…
『幸福の創造:お客様の満足を第一に考え、職人フェアを通じて地域に貢献、明確な目標を掲げ、社員で共有し、その目標に挑戦し続け、市川工務店に縁のある人々の笑顔と幸せを築きます。』
お客様には「市川工務店に頼んでよかった」と言ってもらえるように。
地域には「市川工務店がこの地域にあってよかった」と言ってもらえるように。
取引先には「市川工務店と仕事ができてよかった」と言ってもらえるように。
社員には「市川工務店で働いていてよかった」と言ってもらえるように。
そんな未来を思い描き、「みんなの笑顔と幸せを築くこと」を掲げました。
そして、この想いを遂げるための明確な目標として「クオリティカンパニー」を達成することを掲げています。
みなさんの会社が掲げる目標はどんなことですか?
.
④目標の設定:クオリティカンパニー
私たちが目標にしているクオリティカンパニーとは、どんな条件を満たせば目標を達成できるのか?
それは…
・経営者が経営に対するミッションと明確なデザインをもち、最も経営目的に生きている。
・企業が社員の自己実現の舞台となり、社員が顧客満足の追求に熱狂している。
・差別化・区分化・専門化された商品・サービスをとおして、顧客がファンになっている。
・経営理念から一貫した事業を営み、納税し、社会から必要とされる企業になっている。
・短期と長期の利益にバランスがとれており、業績が安定している。
この5つを目指し達成することで、私たちの企業理念も達成できると考えています。
もちろん、クオリティカンパニーと言っても、その中にも質が高い、低いがあります。
始めは質が低くても、その質を高められるように、日々の小さな達成を積み重ねていく必要がある。
そして、このクオリティカンパニーを実現するためにもどのような企業文化の醸成が必要か。
みなさんの会社の企業文化はどんなものがありますか?
.
⑤企業文化の醸成
企業理念を達成するために…
クオリティカンパニーを達成するために…どんな企業文化の醸成が必要か。
私たちの会社には…「学ぶ文化と育成する文化」この2つの文化の醸成が必要だと考えています。
自らが主体的に学ぶことで、成長を選択することになる。すると、個々人の能力はあがっていく。
これはあくまで主体的に取り組むことが大切。
私が社員の方々に無理やりやらせるのでは、何の意味もない。
社員の方々が自ら学べるように関わる必要がある。
そして、育成。
育成ができなければ、人がつながらず、経営が続かない…それでは企業に未来はない。
企業の未来を作るのに、育成は必要不可欠だと考えています。
そして、育成するためにも、学ぶことが必要だし、計画的な採用も必要になってくる。
この善循環が、企業の発展をもたらしてくれると信じている。
創業より60年続く弊社。100年企業を目指す企業として、学ぶことと育成することは重要なこと。
企業は人によって発展もするし、衰退もする。
だからこそ、企業は人なり。
奥が深い。
.
.
.
と、これが私の考えです。
さて、最後に具体的にしていきます。
.
2023年7月末 クオリティカンパニーを達成する!
まず、今年1年をどのように目標達成していくのか?
それがこの9つのプロジェクト。(細かい内容までは言えませんが。。。)
・ワークプロジェクト
・プロジェクトマナビ
・ポジティブプロジェクト
・キテキテプロジェクト
・フレンドリープロジェクト
・おしえてプロジェクト
・サンキュープロジェクト
・ようこそプロジェクト
・スキルアッププロジェクト
.
そして、この1年の目標を1ヶ月に落とし込み、週間に落とし込み、一日一日に落とし込む。
落とし込んだ「やるべき仕事」を日々実践し、達成を積み重ねることで、1年後の目標達成、2年後の目標達成に繋がる。
.
願望を持ったり、理想を掲げなければ、その願望や理想に対して挑戦もしないし、成長もできないと思う。
『曖昧な思考からは曖昧な結果しか生まれない』アチーブメント㈱代表取締役会長兼社長 青木仁志
だからこそ、私たちの「やれること・やらなければならないこと・やりたいこと」を明確にして、一日一日を積み重ねる仕事をしていきます。そして、市川工務店に縁のある人々の笑顔と幸せを築いていきます。
.
.
.
◎市川工務店ホームページ:『http://i-home.co.jp/
.
◎4DSTUDIO MINAMIALPSホームページ:『https://4d-minamialps.com/
.
◎市川工務店Instagram:『https://www.instagram.com/ichikawa_co/
.
◎市川工務店YouTube:『市川工務店4dstudiominamialpsチャンネル